介護福祉士筆記試験 解答&解説

第28回介護福祉士筆記試験問題 解答と解説【99】

第28回介護福祉士筆記試験問題 解答と解説【99】

試験直前なので、どしどし解答と解説を載せていきます!

是非参考にしてください。

『こころとからだのしくみ』

問題99         口腔(こうくう)の清潔が保てなくなる原因として、最も適切なものを1つ選びなさい。

1     過食

2     口内炎(stomatitis)

3     唾液の増加

4     歯垢(しこう)の除去

5     咳(がい)反射(はんしゃ)の亢進(こうしん)

 

★解答・・・・・・2

★解説

1     過食は必要以上に食べ過ぎてしまうことをいい、過食症は食欲をコントロールできず必要以上に食べ続けてしまうという精神疾患である。過食症ではさまざまなタイプがあり、嘔吐を繰り返すなどして、口腔の清潔が保てなくなる場合もある。

2     口内炎(stomatitis)の場合、痛みが伴うため、口腔ケアがしにくくなり、口腔の清潔を保つことが難しくなる。

3     唾液には、自浄作用や抗菌作用など口腔内の清潔を保つ機能がある。

4     歯垢とはプラークとも呼ばれる細菌のかたまりであるため、除去することが好ましい。

5     咳反射は口腔内の細菌を排出するので、亢進した方が好ましい。

 

コメントを残す