介護福祉士筆記試験 解答&解説

第28回介護福祉士筆記試験問題 解答と解説【93】

第28回介護福祉士筆記試験問題 解答と解説【93】

試験直前なので、どしどし解答と解説を載せていきます!

是非参考にしてください。

『障害の理解』

問題93         すくみ足の症状が見られる疾患として、正しいものを1つ選びなさい。

1     パーキンソン病(Parkinson disease)

2     脊髄小脳変性症(spinocerebellar degeneration)

3     デュシェンヌ型筋ジストロフィー症(Duchenne muscular dystrophy)

4     脳性(のうせい)麻痺(まひ)(cerebral palsy)

5     脊髄損傷(spinal cord injury)

 

★解答・・・・・・1

★解説

確実に正解しておかなければならない問題である。パーキンソン病の運動症状として、①振戦(手足が震える)、②無動(動きが遅くなる)、③固縮(筋肉がかたくなる)、④姿勢反射障害(身体のバランスが悪くなる)などがあり、これらの症状によって、歩き始めや、方向を変えようとしたときに、一歩が踏み出せないすくみ足が見られる。パーキンソン病の代表的な特徴なので、確実におさえておかなければならない。

 

コメントを残す