介護福祉士筆記試験 解答&解説

第28回介護福祉士筆記試験問題 解答と解説【74】

第28回介護福祉士筆記試験問題 解答と解説【74】

試験直前なので、どしどし解答と解説を載せていきます!

是非参考にしてください。

『発達と老化の理解』

問題74         Bさん(82歳、男性)は、脳梗塞(cerebral infarction)の既往があり、右片(みぎかた)麻痺(まひ)がある。以前から食事中にむせることがあった。半年前には、肺炎(pneumonia)で入院したこともある。昨日から元気がなく、食欲もなくて普段の半分も食べられない。呼吸数は1分間に24回、体温は37.4℃だった。

Bさんに起こっていることとして、最も可能性の高いものを1つ選びなさい。

1     脳梗塞(cerebral infarction)の再発

2     急性腸炎(acute colitis)

3     感冒(common cold)

4     誤嚥(ごえん)性(せい)肺炎(はいえん)(aspiration pneumonia)

5     胃潰瘍(gastric ulcer)

解答と解説は会員の方はご覧になれます。
無料会員登録をお願い致します。

★解答・・・・・・4

★解説

1     脳梗塞(cerebral infarction)の症状としては、問題のような症状は可能性としては低い。

2     急性腸炎(acute colitis)の症状としては、発熱のほか、腹痛や嘔吐を伴うことが多い。

3     感冒(common cold)の症状としては、発熱のほか、のどの痛みや鼻水、鼻づまりを伴うことが多い。

4   誤嚥(ごえん)性(せい)肺炎(はいえん)(aspiration pneumonia)の症状として、発熱、喀痰などがあるが、高齢者の場合、顕著に出ない場合もある。食事中にむせることがあった、半年前には、肺炎で入院したこともあるなどという情報から、最もこの可能性が高い。

5     胃潰瘍(gastric ulcer)の症状としては、食事中や食後の腹痛や、出血がある場合は、吐血・血便などが見られることがある。

 

コメントを残す