介護福祉士筆記試験 解答&解説

第28回介護福祉士筆記試験問題 解答と解説【63】

第28回介護福祉士筆記試験問題 解答と解説【63】

繰り返し過去の問題を見直していくことで、出題傾向も見えてきます。

是非参考にしてください。

『介護過程』

問題63         「関連する情報の分析・統合を通じて、利用者の課題、ニーズ、強みを明らかにすること」を表す用語として、適切なものを1つ選びなさい。

1     チームアプローチ(team approach)

2     アセスメント(assessment)

3     モニタリング(monitoring)

4     アウトリーチ(outreach)

5     インテーク(intake)

解答と解説は会員の方はご覧になれます。
無料会員登録をお願い致します。

★解答・・・・・・2

★解説

1     チームアプローチとは、同職種の複数の人や、多職種との連携を通じて、協働していくことを言う。

2     記述のとおり。アセスメントを経て、計画を立てていくことになる。

3     モニタリングとは、介護が計画通りに実施されているかどうか、利用者にとって良いものであるかどうか、変化の有無などについて、聞き取ったり、観察したりすることである。

4     アウトリーチとは、福祉サービスの提供機関などが、利用者や家族が来るのを待つのではなく、提供機関の職員等が出向いていき、潜在的なニーズの掘り起こしをしていく取り組みのことを言う。

5     インテークとは、ケースワークの過程における、最初の段階のことを言う。

 

コメントを残す