介護福祉士筆記試験 解答&解説

第28回介護福祉士筆記試験問題 解答と解説【54】

第28回介護福祉士筆記試験問題 解答と解説【54】

繰り返し過去の問題を見直していくことで、出題傾向も見えてきます。

是非参考にしてください。

『生活支援技術』

問題54         排泄(はいせつ)介護(かいご)に関する次の記述のうち、最も適切なものを1つ選びなさい。

1     ベッドで尿器を使用する場合、ベッドの足元をあげる。

2     差し込み便器の開口部の中央に、仙骨が来るようにする。

3     テープ止めタイプの紙おむつの中に、尿取りパッドを複数当てる。

4     自己導尿を行う場合、座位姿勢で行えるように支援する。

5     トイレにL字手すりを設置する場合、横手すりは車いすの座面の高さに合わせる。

解答と解説は会員の方はご覧になれます。
無料会員登録をお願い致します。

★解答・・・・・・4

★解説

1     足元をあげると、使用しにくい体勢になってしまう。

2     開口部の中央に肛門部が来るように当てなければならない。

3     紙おむつの中に尿取りパッドが複数枚当たっていると、違和感が大きくなる。

4     自己導尿は、膀胱にたまっている尿を、自らカテーテルで出す方法である。男女差はあるが、座位姿勢の方が腹圧がかかり、排出しやすい。

5     手すりは立位を取る際に使用することになるため、横手すりが車いすの座面の高さでは低すぎる。

 

コメントを残す