介護福祉士筆記試験 解答&解説

第28回介護福祉士筆記試験問題 解答と解説【50】

第28回介護福祉士筆記試験問題 解答と解説【50】

繰り返し過去の問題を見直していくことで、出題傾向も見えてきます。

是非参考にしてください。

『生活支援技術』

問題50         Aさん(78歳、女性)は、一人暮らしをしている。毎夕食の配食サービスと週2回の訪問介護(ホームヘルプサービス)を利用している。夏のある日、訪問介護員(ホームヘルパー)が訪ねると、唇が乾燥しており、昨日からの水分摂取はお茶を3杯(450ml程度)ということであった。排尿回数も少なく、尿の色を尋ねるといつもよい濃いと言っていた。

Aさんに勧める飲物として、最も適切なものを1つ選びなさい。

1     温めた牛乳

2     冷たいお茶

3     バナナジュース

4     経口補水液

5     野菜ジュース

解答と解説は会員の方はご覧になれます。
無料会員登録をお願い致します。

★解答・・・・・・4

★解説

Aさんの状況から軽い脱水症状が考えられる。すぐに水分を補給する必要がある。

1     温めた牛乳は、脱水予防には効果的であるが、体温を上げる効果がある。すでに脱水症状があるためあまり適切ではない。

2     お茶やコーヒーなどの嗜好品は利尿作用があるため、吸収した水分を体外に排出してしまうので、適切とは言えない。

3     栄養価は良いが、吸収が遅い。

4     吸収が早いので、適切である。

5     設問3のとおり。また、食物繊維を含んでいるので、水分として吸収されずに排出されることもある。

 

コメントを残す