介護福祉士筆記試験 解答&解説

第28回介護福祉士筆記試験問題 解答と解説【46】

第28回介護福祉士筆記試験問題 解答と解説【46】
繰り返し過去の問題を見直していくことで、出題傾向も見えてきます。

是非参考にしてください。

『生活支援技術』

問題46         視覚障害者の外出支援に関する次の記述のうち、適切なものを1つ選びなさい。

1     タクシーに乗るときは、支援者が先に乗って誘導する。

2     電車を待つときは、点字ブロックの上で待つように誘導する。

3     狭い通路は、後ろから誘導する。

4     雨の日は、フードつきのレインコートの使用を勧める。

5     利用者から一時離れるときは、柱や壁に触れる位置まで誘導する。

解答と解説は会員の方はご覧になれます。
無料会員登録をお願い致します。

★解答・・・・・・5

★解説

1     タクシーや車の乗降では、支援者がに乗車し、に降車する方が安全である。

2     駅のホームの点字ブロックは、線路寄りに設置されているため、その上で待っていると、他の人と衝突して線路へ転落するなどの危険がある。

3     狭い通路の場合、支援者は前方にいないと、衝突の危険がある。

4     フードつきのレインコートを使用すると、耳がふさがり周囲の音が聞こえにくくなる可能性があるため、フードを使用しない方が安全である。

5     記述のとおり。何かに触れていた方が安心感がある。

 

コメントを残す