介護福祉士筆記試験 解答&解説

第28回介護福祉士筆記試験問題 解答と解説【44】

第28回介護福祉士筆記試験問題 解答と解説【44】

 

繰り返し過去の問題を見直していくことで、出題傾向も見えてきます。

是非参考にしてください。

『生活支援技術』

問題44         高齢者の整容支援の注意点として、最も適切なものを1つ選びなさい。

1     整髪料の使用は避ける。

2     目やにを拭き取るときは、目尻から目頭に向かって拭く。

3     爪を切るときは、少しずつ切る。

4     耳垢(じこう)(耳あか)が固いときは、ピンセットを使って除去する。

5     義歯は乾燥させてからケースに保管する。

解答と解説は会員の方はご覧になれます。
無料会員登録をお願い致します。

★解答・・・・・・3

★解説

1     整髪料は髪の毛を整えるほか、髪にハリやツヤを与える効果がある。高齢者の場合、これまでの生活習慣や、その日の気分なども考慮し、使用を避ける必要はない。

2     基本的には、目頭から目尻に向かって拭く。感染を防止するため、左右の目を拭くときは、タオルの違う面で拭いたり、タオルを替えたりする。

3     高齢者は爪がもろくて割れやすいため、少しずつ切るようにする。

4     固い耳垢をむりに除去しようとすると、傷をつけたり、痛めたりして炎症の原因になったりすることがある。お風呂上がりなど、耳垢がふやけているときに綿棒でやさしく拭き取ったり、ひどい場合には、医療関係者に伝える、受診するなどの対応が必要となる。

5     義歯の歯茎に相当する部分は、乾燥すると変形したり、割れやすくなったりする性質を持つ素材で作られているため、水につけて保管する。

 

コメントを残す