介護福祉士筆記試験 解答&解説

第28回介護福祉士筆記試験問題 解答と解説【32】

第28回介護福祉士筆記試験問題 解答と解説【32】

繰り返し過去の問題を見直していくことで、

出題傾向も見えてきます。

是非参考にしてください。

『介護の基本』

問題32         ストレスマネジメントに関する次の記述のうち、最も適切なものを1つ選びなさい。

1     仕事に没頭することでストレスを忘れるようにする。

2     自分はストレスを感じることがないと考える。

3     悩みは他人に相談せずに、自分で解決しようとする。

4     困難な現実からは目をそらして、自己を正当化する。

5     自分に合った適切な対処法を持つ。

解答と解説は会員の方はご覧になれます。
無料会員登録をお願い致します。

★解答・・・・・・5

★解説

ストレスマネジメントとは、ストレスについて理解し、きちんとコントロールすることをいう。

1     ストレスは忘れることができるものではない。設問は、むしろ知らない間にストレスを溜めていくことにもなりかねない。

2     設問1同様、ストレスを感じることがないと考えることは、ストレスをしっかり理解して、対処することから自分を遠ざけてしまうことになる。

3     悩みを他者に相談することも、ストレスマネジメントのひとつである。

4     仕事のみならず、人生においても、困難な現実に向き合わなければならないことは多々あり、その現実に対してどのように判断し、行動していくかが重要である。自己を正当化してもストレスが軽減されるということはない。

5    趣味や余暇活動などの気分転換をするなど、自分に合った対処をしていくことが適切である。

コメントを残す