就職・転職情報

就労相談を利用した方たちの声 N・Oさん

N・Oさん

初任者研修、実務者研修と続けて受講し、現場での経験がないまま、いきなり減職場にとびこみました。なにもわからないまま、がむしゃらにがんばってきて気付いたら8カ月がたち、職場の中では古株になっていました。

今後はワーカーではなくサ責としてまた新たに仕事に取り組むことになりました。

覚えることが多くて大変そうですが、がんばります。

 

就労担当者より

Nさん、大変お忙しい中、コメントを寄せてくださり、ありがとうございます。

未経験で常勤ヘルパーとして入社され、本当に「がむしゃら」という言葉が一番しっくりくるくらい頑張っていらっしゃったかと思います。

特に訪問介護はご利用者様おひとりおひとりのお身体の様子から食事の味付けの好みまで様々なことを覚えなければいけないので、努力は人一倍(二倍?三倍?)ですよね。

8カ月で古株になる、これも介護業界の離職率の高さではありますが、Nさんが継続してくださることで、事業所だけではなく、利用者様やご家族様も非常に感謝しているはずです。

今後はいよいよサ責(サービス提供責任者)になられるとのこと。今まで以上に覚えることが多くなるかとは思いますが、頼られる責任も今まで以上かと思います。

苦しくなったり、初心を思い出したい時はいつでもアカデミーに帰ってきて息抜きをなさってくださいね。お待ちしております。(稲葉)

コメントを残す