就職・転職情報

ちょっとブレイク★介護職の求人の裏話

皆さん、こんにちは。
キャリアカウンセラーのM・Iです。
本日は介護職の求人の裏話を少しだけお話し致します。
(裏話ですので、あまり表に出さないでくださいね!)

皆さんは就職活動をする時、どんな方法で事業所様を見つけますか?
・ハローワーク
・駅やコンビニエンスストアに置いてある無料求人誌
・新聞の折り込み広告
・事業所様のホームページ
・歩いていて、たまたま見つけた
・同じ職場の人や介護職をしている知人の方からの口コミ
・人材紹介会社に頼む
などなど、様々な方法があると思います。

実は最近、事業所様の人事の方からこんな裏話を聞きました。
「うちの事業所、人は足りてないんだけど、ハローワークに求人出していなくて・・・
 アカデミーさんの卒業生さんでどなたかご紹介していただけませんか」と。
実はハローワークに事業所様が求人を出すのに、お金はかからないので、すぐにでも求人情報を出せばよいのでは?と思い、話を聞いてみました。
すると・・・
「ハローワークでは、正社員の仕事を希望している人が今たくさんいる。しかも、正社員で賞与が出ない業界が多い今、うちの会社は年2回、計3ヶ月分の賞与が出せるので、ハローワークに求人を出すと、すぐに応募が来る。前回なんて一週間で10人面接をして、本当に介護の仕事がしたくて来た人はなんと1人だけだった。」
「無料で求人を出せる半面、介護の仕事がどんな仕事なのか、ご利用者様の命と信頼を預かる仕事という認識がなく、ただ条件が良いから応募したという人が多くて、がっかりだったし、面接の時間を無駄にしてしまった。」
という話でした。

皆さんも仕事を転職や就職を考える際、ハローワークだけに網を張るのはもったいないと思います。
是非、事業所様からの信頼をいただいている私たちにも、ご相談ください。

コメントを残す